花蘭咲の気になる副作用は?

花蘭咲の大きなコンセプトのひとつに、女性に安心して使ってもらう育毛剤というものがあります。そのため、天然由来の植物成分にこだわり育毛剤の配合を行っています。いったん使い始めると、毎日使うものになるので、使い心地や安心にこだわり、育毛剤で使用されることの多い、界面活性剤や乳化剤、香料などは全く使用されていません。

 

育毛剤の副作用は、ミノキシジルという成分によって引き起こされるものがよく知られています。頭皮のかゆみを感じるのが良くあるケースですが、低血圧、頭痛やめまい、不整脈や動悸などが症状として現れることもあるようです。それとは別に、フィナステリドという成分が妊娠中の女性には胎児に悪い影響を与えてしまう可能性があると言われています。

 

しかし、今挙げたような成分は女性用の育毛剤には含まれていないのが一般的です。通常は男性用の、いわゆる遺伝的な要素から発生する薄毛、抜け毛に効果がある育毛剤に含まれています。花蘭咲も髪のライフサイクルに着目した女性用の育毛剤なので、副作用をもたらすような成分は当然ですが、含まれていません。

 

また、花蘭咲は厚生省から医薬品外部として認可を受けた製品です。これは一般に市販されている他の育毛剤と同様に国の機関にて検証が行われたことを意味しますので、安心して使うことができます。

 

とはいえ、人によっては特殊なケースもあるので、万一何か異常を感じた場合は、皮膚科にすぐに行くことをお勧めします。