花蘭咲とマイナチュレどっちがお勧め?

効能:花蘭咲とマイナチュレは共に、女性用の育毛剤です。女性特有の髪の問題(ホルモンバランスの変化やなど)に着目し、短くなった髪のライフサイクルを正常なライフサイクルに戻すことにより、抜け毛を少なくし、1本1本の髪を健康な状態に戻します。両方とも平均的に約3ヶ月〜6ヶ月で効果ありますが、実際に使用した方のアンケートによると、比較的花蘭咲の方が、早く効果が現れたケースが多いように思われます。

 

成分:花蘭咲は3種類の有効成分と10種類の植物由来の成分を配合。マイナチュレも同様に3種類の有効成分が配合され、また、17種類の天然植物由来の成分が含まれています。さらに、マイナチュレには10種類のアミノ酸が配合されています。有効成分について、センブリは同じですが、花蘭咲が塩酸ビリドキシン、ニコチン酸アミドというビタミン系の脱毛予防や血行促進、皮膚の状態改善に効く成分を配合しているのに対し、マイナチュレではグリチル酸ジカリウムやジフェンヒドラミンHCIなどの敏感肌や乾燥肌にも優しい成分を配合しています。かといって、花蘭咲も肌に炎症を与えるような成分は含まれていないので、肌が極度に悪くない限りは、両方とも問題なく利用できる点では同じです。

 

価格:花蘭咲の通常価格は7,000円で送料は無料です。一方のマイナチュレは通常価格が5,095円+送料650円。また、それぞれ定期購入があり、花蘭咲は4,800円+送料500円。マイナチュレが4,742円です。花蘭咲の方が多少高価ですが、初回は45日以内なら返品可能なのでちょっと試してみたいという人には花蘭咲がお勧めです。