花蘭咲とアンジュリンどっちを買いますか?

効能:花蘭咲もアンジュリンも女性の薄毛、抜け毛のために開発された育毛剤です。女性型の薄毛や抜け毛に効果があります。つまり、髪のライフサイクルが短くなり、髪に栄養が十分行き渡る前に抜け落ちることにより生じる薄毛に効果があります。ライフサイクルを正常に戻すことにより、サイクル早期での抜け毛を少なくし、1本1本の髪のサイクルを伸ばします。両方とも約3ヶ月〜6ヶ月で効果あります。

 

成分:花蘭咲はエビネ蘭をはじめとした3種類の有効成分と10種類の植物由来の成分を配合していますが、アンジュリンは国産のユーカリエキスを配合しているのが特徴です。有効成分についてですが、両方ともセンブリエキスが用いられています。違いは、花蘭咲には脱毛予防に効果がある塩酸ビリドキシンや血行を促進し、皮膚の状態を改善するニコチン酸アミドが配合されていますが、アンジュリンでは保湿や組織の修復効果があるパンテノールと血行を促進する酢酸トコフェロールが配合されています。アンジュリンにはユーカリエキス以外の植物由来の成分は含まれていません。

 

価格:花蘭咲の通常価格は7,000円で、アンジュリンは通常価格が6,500円です。両方とも送料は無料。花蘭咲には4,800円+送料500円で購入できる定期購入のコースもあります。アンジュリンは1本で2ヶ月利用できるので、花蘭咲と比較するとコストはとても安いですが、配合されている成分を考えると妥当でしょうか。花蘭咲もアンジュリンも使ってみてからの返品が可能です。