花蘭咲の成分は希少な天然のエビネ蘭

花蘭咲の成分のひとつとしてエビネ蘭のエキスが挙げられます。花蘭咲では自然豊かな山の中で天然栽培されたエビネ蘭だけを使っているので、そのエキスは栄養が豊富で良質です。このエビネ蘭のエキスは湿潤剤として用いられています。その他にも、ユズ、エイジツ、ワレモコウ、トウキ、トウガラシチンキが植物由来のエキスとして湿潤剤の役割を果たし、髪を保湿して、潤いを保ちます。

 

そのほかにも、ローズマリー、サンザシ、チャエキスとセンブリが配合されています。これらは抗酸化剤です。抗酸化剤は老化を防ぐ役割があることで知られていて、髪の若返り効果、白髪を防ぐ効果があります。

 

天然由来の成分のほかに、有効成分と呼ばれる成分が含まれています。センブリエキス、塩酸ビリドキシン、ニコチン酸アミドの3つ。センブリエキスは漢方としてもよく知られていますが、主に毛細血管の働きを活性化させる効能があります。頭皮の血行が促進されることで、髪の毛を健康に保ちます。塩酸ビリドキシンはいわゆるビタミンB6のこと。ビタミンB6の不足は脱毛の原因の一つとなるので、塩酸ビリドキシンを取ることで、脱毛を防ぐことができます。ニコチン酸アミドはビタミンB3とも言われています。血行を促進したり、皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。欠乏すると皮膚炎を起こすこともあり、ニコチン酸アミドは頭皮を守ってくれる成分として有効です。

 

花蘭咲にはこのように体に優しい10種類の植物由来の成分と3種類の有効成分が配合されており、正常なヘアサイクルを保つのを助けます。